鉄道模型のブログ

基本鉄コレ、Bトレです。たまにカトーやトミックスのNゲージもいれます。※許可なしのコピペはサーバーに削除を要請します。

北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅と富山地鉄 電鉄黒部について

富山地鉄から、いよいよDD車初日運転のニュースがでました。

(実はヨナコクさんと行った稲荷町の撮影会で、もう既に知っていました)

なのでこちらも明かそうと思います。

皆さん、北陸新幹線に「日本一名前の長い新幹線駅」ができますよね?

そう、「黒部宇奈月温泉駅」です。

(でも実際は、黒部宇奈月温泉駅建設地のところから宇奈月温泉郷まで車で約20~30分かかります。)

これに合わせ、富山地鉄は新駅を立てる予定ですが、ここで問題が・・・ 

 

①黒部宇奈月温泉駅周辺を「ここが温泉地だ。」と勘違いする人がいる。

 

地鉄は「実際、温泉郷にまで電車通しているのは、地鉄だけなのに・・・」

と新駅の「黒部」はともかく、「宇奈月温泉」をつけるのは嫌がっている。

なので、地鉄の人たちは、かなりこの問題に頭を抱えています。

そして、地鉄に聞いた新駅の名前の今の状況

①新幹線と同じよう、「黒部宇奈月温泉駅」を名乗れば、実際の温泉郷にある、

「宇奈月温泉駅」と混乱しやすいから、まずこの名前はあり得ない。

 

②「黒部宇奈月温泉駅」のある位置の、正確な町の名前をつける。

しかしこうすると、観光客に地鉄のイメージが伝わりにくい。

 

③今の「電鉄黒部駅」を昔の名前の「電鉄桜井駅」に戻し、

「黒部宇奈月温泉駅」に建てる新駅を「電鉄黒部駅」にする。

これは観光客からの地鉄のイメージやJRとの違いが分かりやすいし、

わざわざ新駅の名称を考えなくても良い。

※今、地鉄ではこの案が一番良いらしい。